スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手作り鎧教室・2日目

昨日書き忘れましたが、初日は後ろ身ごろの型を作りました。
今日は前身ごろの型作りです。
一応見本は桶川胴ですが、信綱兄の墓から出てきた鎧は仏胴。
桶川を貼る手間が省けて、もしかして得をしたのかも?

作り方。
ぺたぺたと厚紙とダンボールを貼り合わせて形を整え、ハンマーでなめらかなカーブにする。
書くとやたらあっさりしたこの作業に、半日かかるんですよ・・・。
今日はこれと、乾き待ち中に草摺りの型を切り出すので終わってしまいました。
この草摺り用のボードがまためちゃくちゃ固い!
めちゃくちゃ力がいるので、前回子供さんのを作った方は腱鞘炎になったそうです;
とどめは、これら作ったものとペンキなど小道具を剣道の防具袋に入れて背負って帰らなければならないところ!

重い!!!!!!!!!!!

肩が抜けるかと思いました。
あ〜、明日は絶対肩こりだわ。上司が出張でヨカッタ。
スポンサーサイト

今日から

大阪城で鎧作り教室に参加しています。
結構力がいるもんなんですね。

とりあえず根気と根性と努力と時間次第で己の望む鎧が作れる
との事ですので、信綱兄の鎧(っぽいもの)再現にチャレンジしてみようかと思います。
・・・・・・本当はちゃんと学者さんとかが検証すべきなんでしょうけど、一生かかっても信綱兄の鎧と陣羽織再現〜なんてものにお目にかかれるとは思えない・・・・・。
プロフィール

大蛇丸

Author:大蛇丸
真田氏と武田家臣団が好きで、資料まとめと史跡巡りをしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

彫銀 (ホリギン) 大判家紋ジッポ 家紋:武田菱 KW-ZI-4

戦国傘 武田信玄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。