スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006松代真田十万石祭り

2年ぶりになるのかな?久々に行ってきました松代!
来年の大河に向けてどうなるこっちゃと思っていたら、宝物館向かいの売店はこんな有様でした。

  

いい浮かれ具合です(笑)
川中島のおぎのや辺りもすごい有様でしたが、この凝りぶりが好きだな〜。

さて、今年の行列には幸隆さんが登場します。
それは事前に知ってたのでいいのですが、行ってびっくり!
森長可や松平忠輝もいる!

司会の人「真田幸隆公、XXさま。松平忠輝、OOさま」と、
壇上での紹介時、真田家は尊称ついてるのに、松平は呼び捨てだったのがすごい印象的でしたが(笑)
あれはなんだろう、地元感情?

14代目は今年も欠席でしたが、読み上げられた電報によれば来年こそは参加されるようです。
ふふふ来年は大河だし、楽しみです〜〜vvv


前髪が可愛い。
この子、いつも銅鑼が鳴ろうが太鼓が叩かれようが鉄砲がぶっ放されようが、異常に動じない子ですよね・・・。

14代目が出ないんなら、あの白馬はきっとお屋形さまが騎乗なのだなと思いきや。

幸隆さんが白馬の王子様してた。
しかも高坂差し置いて行列の先頭。
先陣!!先陣ですね!!!!
御先祖様は大切に扱うのね信之兄←たぶんこんな喜び方してたの私だけです・・・。
松代町を見直しましたよ、ほんとに★
来年は信綱・昌輝・昌幸もぜひ(笑)


ある意味、驚くほど扱いが悪かった気がしなくもないお屋形さま・・・。


松平隊だった飯綱さま。
・・・・・飯綱さまゴメンなさい・・・・1、2枚しかマトモなのなかった・・・;;
馬肉うまかったですね〜vvv←私信(笑)

あと他には、文武館で「世界の塩」が販売されてたり、海津城址で「騎馬川中島合戦」が催されてました。
この「騎馬川中島合戦」、馬乗りまわす場所もないので「子供でも出てくるんじゃないの?」と言いながら天水さまと見に行ったら
ほんとに小学生が出てきました。
しかも騎馬戦ですらなく、風船兜と風船剣でボコり合い・・・。
・・・・地元による、地元のためのお祭りだからねえ(笑)
スポンサーサイト
プロフィール

大蛇丸

Author:大蛇丸
真田氏と武田家臣団が好きで、資料まとめと史跡巡りをしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

彫銀 (ホリギン) 大判家紋ジッポ 家紋:武田菱 KW-ZI-4

戦国傘 武田信玄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。