スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第3回・4回:迫力負け

昨年から引きずってた件に一区切りついたので、本日会社休み取りました。
おぉぉ久しぶりに8時間以上眠ったー!
そんな個人的な事はさておき、大河第3回と4回の感想をば。

ああ、妊婦の腹裂き伝説を使うのか。
第2回の終わりにそう思いましたが、第3回では板垣のかっこよさに度肝抜かれました。
おいおいここ原美濃の所領って設定ならスカウトはまずくねーか?!とか、
柳生十兵衛が脳裏によぎったことは秘密として(笑)

殺陣はさすが・・・としか言いようがないですよね〜千葉板垣!!!
剣の峰を蹴って切り返した時はどーしよーかと思いました。
内野カンスケも迫力負けですよ・・・。
うん、もうアレは仕方ない。

個人的には、ミツは可愛くてすごい気に入ってた人物だったので、出てこなくなるのは残念です。
回想シーンでしつっこく出てくるならいいんですけどネ(笑)


2007/02/10追記
失礼しました。
第3回の感想デスヨネこれ;
第4回は花山の乱でした。(見直すまで忘れてた鳥頭)
笑顔で腹黒い義元ってありがちですけど、細身なのはなかなか珍しいですね。
スポンサーサイト
プロフィール

大蛇丸

Author:大蛇丸
真田氏と武田家臣団が好きで、資料まとめと史跡巡りをしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

彫銀 (ホリギン) 大判家紋ジッポ 家紋:武田菱 KW-ZI-4

戦国傘 武田信玄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。