スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

携帯から書けるようにしてみました


余りにも書かなさすぎだろうと思ったので、ブログのデフォルト機能を使ってみる事にしました。そこまでして書くネタがあるかは別として、時間を有用活用してる気分にはなれるかなと。しかし友人とのメールも全て通勤時間を利用してますので、携帯でもブログにどんだけ時間割けるか不明です。

それにしてもどんな具合に書けるのかな。カテゴリはデフォルト仕様としても、画像とかどう扱うか気になりますね。
システム構造は推測できるのですが、処理はモノによるので帰ってから見るとします。

さて、かなり遡りますがGW前半は上田へ行って来ました。
年々多くなる人出を見込んでか、今年から会場が陸上競技場へ移動してました。人出は確かに若いお嬢さん方がめっさ増えててちょっと目眩がしましたが、活気があるのは地元にとってよい事です。「幸隆」「信繁」なんて名前のお酒とか、便乗商品が山盛りできてて嬉しいやら苦笑いするやら。
ところがその気合いにみあったスタッフ数ではなかったようで、とにかく段取りの悪さが目立つ進行になってたのは残念というより他ありません。
結局私は12時前で行列見るのを諦め、昼食後そのまま真田町へ脱出しました。

上田はもう幸村というキャラクターのお城に決定らしいので、昌幸を偲ぶ気が削がれまくったというのが正直な感想です。
まぁ祭りは、一部マニアにしか迎合されない史実通りである必要は全くない(現状、松平の立場ゼロですからね…)ので、ネームバリューでマスコットキャラを決めるのは地元利潤上 当然の選択と言えます。
上田の方向性はこのままでしょうから、来年からは長谷寺の桜に合わせて幸隆パパの墓参りをしようかなー。結局私は、祭りを見に行くのではなく墓参りと史跡巡りのために信州に行く人間でした。
あ、でも出陣まで秀忠軍が駅前でどんなクダまいているかだけ、ちょっち気になるかも(笑)

墓参り後はふれあい真田館で湯に浸かってきたんですが、売店でオモシロ真田グッズ発見★
上田市内では見かけなかった真田大助豆腐と真田揚げ!
さすがに買って帰れないので、写真だけ撮影させて頂きました。スイマセン;
スポンサーサイト
プロフィール

大蛇丸

Author:大蛇丸
真田氏と武田家臣団が好きで、資料まとめと史跡巡りをしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

彫銀 (ホリギン) 大判家紋ジッポ 家紋:武田菱 KW-ZI-4

戦国傘 武田信玄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。