スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008信玄公祭り


行ってきました。
3末まで酷い働き方をしていたので、6日溜まってた代休のうち、1日消化で東京経由で舞台風林火山も見てきました。

今年のお屋形様は国広富之、山勘は野村将樹。なんかお屋形様を武器に振り回しそうな位力強い山勘でした…。ただでさえでかい野村山勘が、水牛兜でさらに倍ですよ。でかすぎて馬が可哀想なくらいだ…。
ちょうど武田神社から駅へ下りようとしていた最中に本陣が来たのですが、無視して行列を追い越し大手跡を見に行ってはしゃいでたのは我々ですスイマセン(笑)
デジカメを忘れるという失態を犯した私の代わりに、撮影して下さった方々からの写真を大人しく待ってまーす←催促じゃないですよ!
来年には立ち入れるのかな。おにゅーデジカメも購入したし、楽しみですv

画像は、甲府駅前のタリーズコーヒーで限定販売されてたやつ。買おうかどうしようか散々迷ったけど、私は結局買いませんでした。いや、酒代が尋常じゃなく…。しかし後に合流した水際様が最後の1個をGETしていた(笑)そやね、皆見るとこ一緒よね!

行列は昨年に引き続きサンスター隊が一番笑えました!
「洗い残すな〜!」
昨年とは違うヒネリまで…!!
たとえ「信廉隊」と名乗る事がなくとも(笑)、来年は何の商品でパフォーマンスしてくれるのか、大変楽しみにしてますvv


翌日は東京へ出て、日生劇場の舞台「風林火山」鑑賞。
………お屋形様が踊ったり飛んだりなスーパー歌舞伎でした。(他にどう言えば)
花道・奈落・くるくる回るやつ(すいません名称が分かりません)があったり、照明が実に巧くて、色んな意味で面白かったです。舞台監督さんは舞台美術の出身かな?
大河と真逆のキャラになってたのはやっぱり駒井ですかねー。いや、いい意味で凄まじい破壊力でした(笑)大好きです、劇団新感線(爆)!!ああいうの見ると、舞台はナマモノだなーとつくづく思います。
そいえば大河で秋山役だった方も、秋山じゃないけど出てました。私はさっぱり分からなかったのですが、秋山ファンのきしきし様が「この名前は検索した記憶がある」と言うので調べてみたら大正解!S席でガン見してきました(笑)男前でしたよー!!
スポンサーサイト
プロフィール

大蛇丸

Author:大蛇丸
真田氏と武田家臣団が好きで、資料まとめと史跡巡りをしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

彫銀 (ホリギン) 大判家紋ジッポ 家紋:武田菱 KW-ZI-4

戦国傘 武田信玄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。