スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

浦野氏について

◆『上田小県誌歴史研究紀要(昭和50年度)第3号』/小県上田教育会内上田小県誌刊行会
「浦野氏について」坂下毅◆
長篠役後、昌幸は勝頼命により上野国岩櫃城に在す。当時の諸城配備(吾妻郡城塁史より)
岩櫃城主:真田昌幸
岩櫃城代:海野幸光、海野輝幸
柏原城:植票河内守、湯本左京進
岩井堂城:富沢伊代守、塩谷掃部介
大戸古丸城:大戸真楽斉
三島及厚田、一場太郎左衛門、浦野中務

昌幸は天正八年(1580)正月、岩櫃から名胡桃城へ前進基地を移し、3/18武田氏を代表して沼田城へ入る。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大蛇丸

Author:大蛇丸
真田氏と武田家臣団が好きで、資料まとめと史跡巡りをしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

彫銀 (ホリギン) 大判家紋ジッポ 家紋:武田菱 KW-ZI-4

戦国傘 武田信玄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。