スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

御朱印帳

歴史オンチなパンダ先輩と電話していたら思いがけない事が話題になりました。
先輩「御朱印帳買ってん〜!」
私 「先輩の口からそんな単語が出てくるなんて、夢のようやわ・・・。」
先輩「あたしも自分でビックリや!いや、東京の友達と京都の寺めぐりしててな・・・。」

いま京都や奈良のお寺で、まるでスタンプラリーのような扱いで御朱印帳がアピールされているのを、御存知の方はいるでしょうか。
各寺の御朱印の違いを楽しむ方も増えて、割とマイナーメジャーな趣味になってきたようですね、御朱印帳。

先輩「皆が集めてるの見てたらあたしも欲しくなって、高台寺でピンクの可愛い御朱印帳買ってな、それから集めてるねん。」
私 「ピンク〜っ?!」
先輩「あんたどこで買ったん?まさか武田神社とか?」
私 「うっわー、大当たり(笑)でも実はあたし持ってるの1冊ちゃうねん。武田神社で買った武田菱入りまくりの恥ずかしい見かけに中身は武田関係だけの御朱印帳と、真田関係だけの御朱印帳と、その他の御朱印帳の3冊ある。」
先輩「聞いたあたしが悪かったわ・・・(ため息)」

とりあえず、パンダ先輩も知ってそうなメジャーなお寺へ行く際は誘ってくれと言われました。
うーん。どこがあるかな。
メジャーな寺には私が行かないんだよね(笑)
善光寺くらい?遠いか。
私はよく行く羽目になるんだけど、近畿からはふつう遠いな。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

大蛇丸

Author:大蛇丸
真田氏と武田家臣団が好きで、資料まとめと史跡巡りをしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

彫銀 (ホリギン) 大判家紋ジッポ 家紋:武田菱 KW-ZI-4

戦国傘 武田信玄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。