スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スピリット

明日の夜から甲府へ出陣のため、忘れる前に感想をば。

スピリットを観てきました。
実在の武術家・霍元甲を李連杰(ジェット・リー)が演じています。
ブルース・リーが「ドラゴン怒りの鉄拳」で演じたのと同じ役のため、リメイクと間違えてる方も少しいらっしゃるようですが、リメイクではありません。

ただ、実話に忠実かと言われたらソレも違うようで、調べたら霍元甲は病死でした。
毒殺説の下敷きに、日本人の武術家と対戦した後に、日本人の薬売りから買った喀血に効く薬を飲んでから病状が悪化したということがあるようですが。。。
時代的な背景もありますので後に捻じ曲げられたかもしれませんし、真実は分りません。

映画としては、まあ日中では受けそうな感じのすがすがしい内容でした。
難を言えば中村獅童の中国語が思いっきり
「テープ聞いたままを言ってみました」
な感じでズッコケましたが。
まあ日本人役ということを考えれば、許せる範囲内・・・かもしれません。
真田広之や上川隆也はエラかったんだなぁ・・・★
てゆうか、「田中安野」ってそもそも名前がダメだ・・・!(最初聞き間違いかと思いましたよ;)

李連杰はやっぱりさすがで、スタント相手に一拍おいて三節根を振る余裕のこきようでしたネvv
これを最後の武術映画にしたいそうですが、観てちょっと納得しました。
この作品を終えた以上、ただ戦う武術家を演じる必要を彼自身が感じていないのではないかと思います。
作品としては『英雄〜HERO〜』の方が良い出来だしテーマも壮大だと思うのですが、10才になる前から中国で武術のエリート教育を受けてきた李連杰自身のことを考えた場合、この作品のほうがより身近に感じるのは当たり前です。
幼い頃から結果を伴う「強さ」を求められていれば「なぜ戦うのか?」という疑問には何度も直面したと思うのです。
彼にとっては、この映画がひとつの結論ですよね。
次にどういうステップを踏むのか、期待して待ちたいと思います★

あと、ちょおおおおっと気になったのは、字幕。
話の筋に影響を及ぼすほどじゃないですが、ちょっと大げさな表現になってやしませんか。私の気のせいかしら?
中文字幕でも1回観てみたい気がします。
中華圏内から誰か帰国しないかしら・・・(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

↑爆笑

>無名がムッツリ助平で始皇帝がロマンチスト
・・・確かに・・・!!!!!
無名のイマイチ要領を得ない話ぶりを、妄想で埋め尽くしてましたよね始皇帝(爆笑)
ぜひともツッコミ担当で、李斯に控えて欲しかったものです(笑)

>長篠に出陣
おおうらやましーい★
5月は長篠のぼり祭りでしたっけ?
お気をつけて行ってらっしゃいませ~~!
私はここ何年かご無沙汰してしまったので、ちょっくら高野山へ登って信之兄を拝んでこようかと思ってます。
長篠もしばらく行ってませんが・・・あ、今年は21日って日曜なんですね。命日狙って行こうかなあ・・・。

Unknown

やっぱり最後の武術映画ですかー・・・

>HEROの見所
>そらもーダントツで「李連杰と障エ子丹の対決」です!!!!!
私も同じところですね。
思わずDVDを衝動買いしてしまいましたが、中国語の字幕見ながら見れば勉強にもなるかなと思いつつ、最初の無名と長空の対決シーンのところしかあまり見てません。
あの映画を見てて無名がムッツリ助平で始皇帝がロマンチストに見えました(笑)二人ともなかなか激しい妄想をしますね(笑)

23日の功名が辻は長篠の戦いですな。
私はGWに長篠に出陣して来ま~す。

Unknown

>西瓜さま
その辺でもろラストなのでお気になさらずとも大丈夫です(苦笑)
眼鏡の友人は、きっと義兄弟の契りを結んだ仲なのですよ・・・。
↑中国の過剰な友情は、おおむねこの言葉で全てが片付く気が(笑)

>最後の武術映画に
そうなんですよ。
最初、よくある映画の煽り文句かと思ってたんですけど、作品観たら本気かもなーと。
しかし観客が李連杰に求めるものと、本人が目指したいものとのギャップをどう埋めるかは別問題ですネ。

>ゆいた様
おおおお久しぶりですーー!
無事完全帰国、おめでとうございます★
以前の松代では未成年を電車が動いてる時間帯に返さねばならず、多少あせってたもので大変失礼しました;;

HEROは途中挫折ですとな・・・。ソレ、気持ち半分わかります(笑)
形式美が先立ちすぎて、蜷川舞台を知っている者にはツライものがあるんですよね・・・。
・・・見所・・・。
そらもーダントツで「李連杰と鄄子丹の対決」です!!!!!
美しい殺陣を見る快感を味わえますよ~~vv
まあ開始20分以内ですけども(笑)
個人的にはエイ政(一応分りにくい伏字のつもりで;)が戦うところもオススメです★
↑いやあ、動くとは思わず、ビックリ&カッコよすぎて(笑)

>ざおりん大姐
おおう、そろそろ帰国の時期ですねv
んではぜひ!ぜひ欲しイー!夜露死苦!!!
中文字幕で見たいのですコレ!
お返しに#eの日本語字幕&吹替付DVDお貸しできますわよーんvv
あ、ちなみにハグマンがED以外はちゃあーんと日本語で唄ってマス(仰天しました)。

お土産に一枚如何です?

この映画私めも「英雄」ほどのインパクトも感動もなかったですが、結構気に入りました。
もうすぐ北京から帰国しま~す。
お土産に一枚持って帰りましょうか?

ご無沙汰しております。

お久しぶりです、甲府出陣羨ましい限り★
中華圏内からやっと完全帰国を迎えたので、呼ばれてもないのに呼ばれた気分になってご挨拶に参りました(笑)
今年の上田真田祭りこそは(まだ宿も交通手段も同行者も何も定まってないので不確定ですが、日程だけは)行けそうでウキウキです。以前の松代では本当にお世話になりまして、今も深く感謝しております。
いつか気力が湧いたらHEROに再挑戦してみようかと思いました。その前にぜひ、アレの見所を教えて下さい、3回ほど途中挫折です。

Unknown

おお、スピリット見てきましたかー。
私も見に行ってきましたが、ジュースを飲んだせいかラストのあたりになってすっごくトイレに行きたくなって、中村獅童がリンチェイの手を上げてリンチェイの勝利を表したところでトイレに駆け込みました・・・もったいない
主人公の眼鏡の友人、すっごく良い人すぎますね。主人公がいなくなっても影で支援しててくれて最後私財をなげうって協力してくれるところ、泣けました。

>これを最後の武術映画にしたいそうですが、
ええっそうなのですか?
プロフィール

大蛇丸

Author:大蛇丸
真田氏と武田家臣団が好きで、資料まとめと史跡巡りをしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

彫銀 (ホリギン) 大判家紋ジッポ 家紋:武田菱 KW-ZI-4

戦国傘 武田信玄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。