スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丹波哲郎氏のご冥福をお祈りします

ちょっと話題が遅いですが;
・・・わ〜。ショック・・・・。
丹波氏が・・・もうそんなお年でしたっけ・・・。

丹波氏といえば、私にとっては何といっても『真田太平記』での真田昌幸役が強烈です。
昌幸を演じたいがために池波氏に酒を贈ったという話を読んだ事があります。
その真偽はともかく、ハマリ役だったな〜。
人によって好き嫌いはあるかもしれませんが、
【我が家の生き残り大作戦】を明確な目標としていた感のある
「ねっとり脂ぎった時代の昌幸」には実にぴったりでした。(注:誉めてます)

3年ほど前でしたか、正月特別時代劇かなんかでやはり昌幸を演じておられたんですが、
その時に
「よっぽど好きなんだな昌幸が・・・(笑)」と思うのと同時に
「あっ歳とらはった」と思ったんですよね。
そういえばアノ頃からほとんど見かけなくなった・・・というのはやはり歳だったからか。

いやはや。惜しい俳優さんを亡くした・・・。
今頃は大霊界ですかね(笑)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ご無沙汰です~

ホントにお葬式で顔合わせたみたいな気分デスヨ。
お久しぶりです!
あ、なんか隊長の名前見たら急に温泉へ行きたくなった(笑)

>松方弘樹が幸村
猿飛佐助が西村和彦のやつでしたっけ?
ものすごい笑いながら見た記憶がありますよ。
内容はまったく覚えてないけど(笑)

えーと私が見たのは、たぶんそれとはまた違うやつだったと思います。
記憶時間微妙に止まってるから、何年前かは自信ありませんが;
真田が主役じゃなかったかな・・・?昌幸はちょい役なのに丹波氏だったので、びっくらしたような。。。。

え、あれ?すごい気になってきた。
丹波氏は何回昌幸をやってたんでしょうね。
うわぁそんなに好きだったのかー(笑)

>渡し賃
真田の六文銭は他人を渡しちゃくれませんよ~。
貧乏だから(笑)
しかし丹波氏は払わなさそうな気がする・・・

合掌

久しいのぅ。

親戚の葬式で久々に顏合わすが如く、
丹波氏の訃報で書き込み致す。(笑)

丹波氏は平成10年の松方弘樹が幸村をやった
12時間ドラマ【家康が最も恐れた男 真田幸村】でも
昌幸役をやっておるのぅ。

え?もしかして【3年ほど前でしたか】ってそれの事?
時間、止っておるか?(笑)

にしてもホントにハマリ役だったのぅ…
(Gメンのボスもハマリ役だったが)

>今頃は大霊界ですかね

うむ。
【丹波だが】って三途の河の渡し賃を払わないで渡ってるかもな。(笑)
(昌幸って名乗るかのぅ?/六文銭)
プロフィール

大蛇丸

Author:大蛇丸
真田氏と武田家臣団が好きで、資料まとめと史跡巡りをしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

彫銀 (ホリギン) 大判家紋ジッポ 家紋:武田菱 KW-ZI-4

戦国傘 武田信玄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。