スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだまだ授乳中


仮名サリーは驚いたことに獣医の怪しい見立て通り雌でしたが、私が長時間労働に勤しんでる隙に「ベル」に改名されていました。いつの間に…。

離乳食も始めましたが、日に一度はやっぱりお乳を要求してきます。
夜明け頃に手をちゅーちゅー吸われて目覚めるのですが、ただでさえ短い睡眠時間がぶつ切られ、ものすごい寝不足でフラフラです。

可愛い今が養子に出す絶好の期間…。とは思いつつ、まだ貰い手は現れません。
多少身びいきにせよ、顔は可愛いと思うんですけど…。
私の愛猫ジャックとの相性もそう悪くないので、あきらめて家の仔にすべきかなと首輪を注文しました。
写真撮れたらまた載せます。
スポンサーサイト

乳呑み子猫を拾いました


この忙しい時に天中殺かといわんばかりの状況ですが、見殺しにもできないので頑張ってます。
朝仕事に行って、夜更けに帰宅して猫を構って寝る生活。激しく寝不足です。

子猫は、雄か雌かまだ分からないけど顔が可愛いからきっと雌!と獣医に言われた(本当です)ので、とりあえず仮名はサリー。
しかし、およそ獣医とは思えない判断基準だったので、まだ名前は模索中だったり。
…割と腕のいい獣医さんなんですけど…終了間際に滑り込んだから疲れてたのか?

しかし乳呑み子猫など育てるのは初めてなので、何をするにもおっかなびっくりです。小さすぎてどう扱っていいか困る;
といっても家には既に私の愛猫ジャックがいるし私はほとんどいないため、世話は主に姉担当なのですが。
テリトリー侵害されたジャックが嫉妬しまくりなので、なだめる役が私です。
何だか下に弟妹が生まれてママを取られたと拗ねる子供をあやすお父さんみたいな状況…。(ジャックのママは私ですが)
子猫ったって、4時間おきにミルクあげてげっぷさせないといけないので、手間は人間の赤ん坊並みにかかるんですよね。
哺乳瓶も煮沸しないといけないし。
拾った当日250gだったのですが、ぽてぽて走り回るようになり離乳食デビューもし、ようやく550gになりましたvv
画像は昨日、私の手と比較させてみたもの。まだ手に乗るサイズですよ…。

ジャックと相性さえよければ、甥っ子の喘息もだいぶ良くなってるので我が家にゃん2号にしても良いのですが……毎朝シャーと威嚇してるし、望み薄かも…;
養子先探さねばならない場合、私が日帰りで車でお届けできる範囲になるので、東は諏訪・静岡、西は鳥取・広島位かな。
どうなるやら分かりませんが、本気で養子先探す段になればここでも募集させて頂く事になると思います。
その際はヨロシクお願い致します。


幸隆さんフィーバーな大河感想は、もちょっと落ち着いてから書きます。
いま何も考えずに書いたら、とんでもないことを書きそうなので(笑)。スイマセン;
しかし山勘は原作に近付いて、どんどん痛々しくなってきましたね…!!
真田がオアシスって、違う意味に思えてきた(苦笑)

親ばか

GWに風邪をひいて寝込んでしまい、あまりおでかけできなかったので
娘写真を撮りまくっとりました。
枕元にデジカメが欠かせません。



最近はジャックもすっかり大きくなった・・・ような気がするんですけど、

やっぱり外で他のネコ見ると小さいかな・・・?
まだ8ヶ月ちょっととはいえ、小顔なのが気になるところ。


腹ばっかりぷくぷく。

それにしてもこのいぎたない寝相は一体何事か。
ママンは、お前の重みで寝返りも打ちにくいっちゅーのに(笑)!



これで眠れるんだから、猫って不思議ですよね・・・。

キャットフードジプシー

フリスキードライ 子猫用 1.2kg入りを2日ばかり食べたら、ジャックがげろっと吐いたーー!
実家ではCaratヘルスケアを食べていて、それに少し混ぜたものだったんですけど。
知らない間に、観葉植物も食べてはげろっと吐いている。
内容物、毛玉ではありません・・・。
そのせいなのか、体は大きくなってるのにちっとも体重が増えてないですねと医者に言われてしまいました。薬までもらっちゃったよなんてこった。

いまはアイムスのキトンと、フリスキーやカルカンのウェットタイプをやってます。
とりあえず吐いてないのでよし。
フリスキーはジャックに合ってないのかもしれないので、ウェットフードも変えた方がいいのかな〜;
キャットフードって迷いますね。(いまのとこジャックは何でも食べますが)猫の嗜好もあるし。どこがいいものやら・・・。

犬なら3匹経験ありますが、子猫は初めてなので戸惑うことばかり。
ネットがあって本当によかった!
高級志向に育てるつもりはありませんが、健康に長生きはして欲しいですから・・・。

コワイ話

耳ダニはほぼ駆除できたようですが、外耳炎を併発してましたジャック。
今週土曜も動物病院へ行かねばなりません。朝10時から映画の約束が!!と一瞬慌てましたが、土曜は朝7時から営業してるチャレンジャーな先生で助かりました;

ジャックは小さいので、待合室ではやたらと人気者です。
まあ、ふつう通院するよな動物はみなお年寄りだからな・・・。

そんな中で仰天したおばちゃんの話。

「うわあ〜かわいいなあ、ちっちゃいなあ。」
「ありがとうございます。3ヶ月なんです。」
「うちも昔飼うてたわ。14歳やったけど、三味線作りに獲られてなあ。
「・・・・・しゃ、三味線ーーーっっっ???!!!!!」
「そうや。その辺の猫捕まえてな、皮剥ぎよるねん。」
(この辺、受付のお姉さんまで身を乗り出して驚いていた)
「えええ〜〜〜!!!そんなんホンマにあるんですね!」
「まあ、昔の話や・・・。」

そうでなくては困ります。

と書きつつも、10年ほどまえ両親と妹が住んでいた千葉県T市には、戦時中に食べた味を懐かしんで赤犬狩りをしているという爺さんがいた・・・。

「(恐る恐る)あのう、昔って、どれくらい・・・・?」
「ああもう10年くらい昔や。」

平成の世になっても三味線獲りが実在したとは・・・・・・・・・!!!!!!
じゅうぶん最近やっちゅうの!
プロフィール

大蛇丸

Author:大蛇丸
真田氏と武田家臣団が好きで、資料まとめと史跡巡りをしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

彫銀 (ホリギン) 大判家紋ジッポ 家紋:武田菱 KW-ZI-4

戦国傘 武田信玄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。