スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高野山に行ってきました


最近めっきり携帯から書いているため、もし以前の記事にコメントくださってる方がいらしたら申し訳ありません;携帯から投稿はできるんだけどWEBは見れないため、サイトを見に行ってない状況が続いてます。(仕上がりを確認しないのはよくないんですけど、会社で見る訳にも…)正月休みにまとめてお返事させていただきますね!
仕事ばっかりしてるようですが、隙間見つけてあちこち彷徨ってはいます。

11月の頭の話になりますが、何年振りかな?蓮華定院に宿泊してじっくりたっぷり秋の高野山満喫してきました。
道連れがてるてる様と和泉様という、史料を沢山読み込まれてる方々でしたので、非常に熱く濃ゆく(笑)真田家臣団ラブな語らいの時間を過ごさせて頂きましたvv
祢津式部とか矢沢の叔父上とか割田下総とか、マイナー一直線なのに物凄い詳しいお話ばかりで勉強になりました!!そして全然情報収集してなくてスイマセン(苦笑)さぼり屋な私ですが、頑張って重箱の隅まで読み込まなくては!お二方、有難うございました!!
高野山の渋滞に耐えきれず裏道1時間で下ったりする乱暴な運転で宜しければ(苦笑)また九度山リベンジしましょうねー!!

画像は、九度山の慈尊院から高野山へ登る(登山道の)道筋上にある、丹生都比売神社の入口。
太鼓橋が美しい所でした。
寄った理由は信繁(幸村)が九度山時代に送った「腹を壊したので丹生都比売神社へ行けなくなりました。ごめん!」という書状が残ってるので。代わりに行ってみました(笑)まぁ場所柄、他の機会に訪れてるでしょうけど。
資料がいま見れないので非常に曖昧な記憶のみですが、九度山か橋本の商人?と一緒に行く約束してたと思います。真田文書集か、御事跡稿に載ってるので興味ある方は捜索してみてください。
この神社は夜間ライトアップもされてるみたいですので、いつか夜に訪れてみたいものです。

夏休みです(今頃)

ずいぶんとお久しぶりです。皆様お元気でしょうか。
私は、昨日から遅まきながらやっと週末までの盆休みに入りました。
会社規定で9末までに取れっていうから取りましたけど、よりによって月末に仕事放り投げてるんですが大丈夫かな。電話かかってきてないからいいか。

えーかなり久しぶりにPCで日記かいてます。この3ヶ月ばかり頭のおかしい客にぶち当たり、起床→出勤→仕事→帰宅→夕食→入浴→睡眠のスパイラル生活を過ごしていました。
隙間に家のPCが煙吹いて壊れたり、この長期休暇を狙ってトルコ旅行を企ててたのに半額が新PC代に化けたり、いろいろありましたがとりあえず生きてます。

何はともあれ久々の長期休暇なので、昨日一昨日は長篠へ行ってきました!
相変わらず狭い道路だなーと思ってたら、151号線から踏み切り渡ったあと資料館の少し手前辺りの一部道路が派手に拡張工事してました。・・・拡張工事というか、あの橋脚は高速道路かもしれない。あれ開通したら相当地形変わってしまうだろうと思うので、ちょっと急いで回れてないとこ回ったほうがよさげです。
大河で存在をきれいさっぱり抹消されてる勘蔵の墓へ行きたかったのですが、同行家族が気分が悪いというので断念しました。長篠は、どういう状況でも私は元気もりもりになるのですが、家族同行の場合は私以外が軒並み具合を悪くする・・・。脳内アドレナリンの問題だろうか。

ほかには岩村と、宿の裏山にたまたま見つけた武節城へ登って来ました。
何のチェックもしてなかったので、「武田勝頼ゆかりの城 武節城」という看板を見たときは驚きました。
こんなんあるけど誰か知ってる?とメールしたら、あゆみ様とひろこ様から「勝頼が長篠から敗走中に梅酢湯を飲んだという程度だが、縁といえば縁」という返事がすぐに来たのにはもっと驚きました(笑)ありがとうございます!
10分で登れるというので登ってみましたが、意外にしっかり空堀とか残ってるし、道も整備されてるし、すごくきれいに管理されてました(周囲が地元の墓場のせいかもしれませんが)!温泉も良かったし、も1回行きたい所ですvv
しかし長篠からは軽く28kmばかり登ったとこにあるので、馬とはいえ勝頼よっぽど頑張って逃げてたことになります。梅酢湯程度ではとても回復できまい・・・と思ってたら、城の看板は「一泊した」と書いてありました(苦笑)

さて、残りの休みで大河とかいろいろ録り溜めてたものを見たいと思います。(でも小山田が死ぬ回はちょっと早送りしてしまった・・・。)
真田家に関しては、出てるだけでもう十分満足です!
あえてものすごく個人的な好みを述べるならば、信綱兄上はも少し線の細い子がヨカッタです(笑)
昌輝兄までは大人の役者さんがキャスティングされてると聞いたので、今から楽しみです。
最終回には、16歳の昌幸が見れるといいなぁ・・・

まだまだ授乳中


仮名サリーは驚いたことに獣医の怪しい見立て通り雌でしたが、私が長時間労働に勤しんでる隙に「ベル」に改名されていました。いつの間に…。

離乳食も始めましたが、日に一度はやっぱりお乳を要求してきます。
夜明け頃に手をちゅーちゅー吸われて目覚めるのですが、ただでさえ短い睡眠時間がぶつ切られ、ものすごい寝不足でフラフラです。

可愛い今が養子に出す絶好の期間…。とは思いつつ、まだ貰い手は現れません。
多少身びいきにせよ、顔は可愛いと思うんですけど…。
私の愛猫ジャックとの相性もそう悪くないので、あきらめて家の仔にすべきかなと首輪を注文しました。
写真撮れたらまた載せます。

乳呑み子猫を拾いました


この忙しい時に天中殺かといわんばかりの状況ですが、見殺しにもできないので頑張ってます。
朝仕事に行って、夜更けに帰宅して猫を構って寝る生活。激しく寝不足です。

子猫は、雄か雌かまだ分からないけど顔が可愛いからきっと雌!と獣医に言われた(本当です)ので、とりあえず仮名はサリー。
しかし、およそ獣医とは思えない判断基準だったので、まだ名前は模索中だったり。
…割と腕のいい獣医さんなんですけど…終了間際に滑り込んだから疲れてたのか?

しかし乳呑み子猫など育てるのは初めてなので、何をするにもおっかなびっくりです。小さすぎてどう扱っていいか困る;
といっても家には既に私の愛猫ジャックがいるし私はほとんどいないため、世話は主に姉担当なのですが。
テリトリー侵害されたジャックが嫉妬しまくりなので、なだめる役が私です。
何だか下に弟妹が生まれてママを取られたと拗ねる子供をあやすお父さんみたいな状況…。(ジャックのママは私ですが)
子猫ったって、4時間おきにミルクあげてげっぷさせないといけないので、手間は人間の赤ん坊並みにかかるんですよね。
哺乳瓶も煮沸しないといけないし。
拾った当日250gだったのですが、ぽてぽて走り回るようになり離乳食デビューもし、ようやく550gになりましたvv
画像は昨日、私の手と比較させてみたもの。まだ手に乗るサイズですよ…。

ジャックと相性さえよければ、甥っ子の喘息もだいぶ良くなってるので我が家にゃん2号にしても良いのですが……毎朝シャーと威嚇してるし、望み薄かも…;
養子先探さねばならない場合、私が日帰りで車でお届けできる範囲になるので、東は諏訪・静岡、西は鳥取・広島位かな。
どうなるやら分かりませんが、本気で養子先探す段になればここでも募集させて頂く事になると思います。
その際はヨロシクお願い致します。


幸隆さんフィーバーな大河感想は、もちょっと落ち着いてから書きます。
いま何も考えずに書いたら、とんでもないことを書きそうなので(笑)。スイマセン;
しかし山勘は原作に近付いて、どんどん痛々しくなってきましたね…!!
真田がオアシスって、違う意味に思えてきた(苦笑)

携帯から書けるようにしてみました


余りにも書かなさすぎだろうと思ったので、ブログのデフォルト機能を使ってみる事にしました。そこまでして書くネタがあるかは別として、時間を有用活用してる気分にはなれるかなと。しかし友人とのメールも全て通勤時間を利用してますので、携帯でもブログにどんだけ時間割けるか不明です。

それにしてもどんな具合に書けるのかな。カテゴリはデフォルト仕様としても、画像とかどう扱うか気になりますね。
システム構造は推測できるのですが、処理はモノによるので帰ってから見るとします。

さて、かなり遡りますがGW前半は上田へ行って来ました。
年々多くなる人出を見込んでか、今年から会場が陸上競技場へ移動してました。人出は確かに若いお嬢さん方がめっさ増えててちょっと目眩がしましたが、活気があるのは地元にとってよい事です。「幸隆」「信繁」なんて名前のお酒とか、便乗商品が山盛りできてて嬉しいやら苦笑いするやら。
ところがその気合いにみあったスタッフ数ではなかったようで、とにかく段取りの悪さが目立つ進行になってたのは残念というより他ありません。
結局私は12時前で行列見るのを諦め、昼食後そのまま真田町へ脱出しました。

上田はもう幸村というキャラクターのお城に決定らしいので、昌幸を偲ぶ気が削がれまくったというのが正直な感想です。
まぁ祭りは、一部マニアにしか迎合されない史実通りである必要は全くない(現状、松平の立場ゼロですからね…)ので、ネームバリューでマスコットキャラを決めるのは地元利潤上 当然の選択と言えます。
上田の方向性はこのままでしょうから、来年からは長谷寺の桜に合わせて幸隆パパの墓参りをしようかなー。結局私は、祭りを見に行くのではなく墓参りと史跡巡りのために信州に行く人間でした。
あ、でも出陣まで秀忠軍が駅前でどんなクダまいているかだけ、ちょっち気になるかも(笑)

墓参り後はふれあい真田館で湯に浸かってきたんですが、売店でオモシロ真田グッズ発見★
上田市内では見かけなかった真田大助豆腐と真田揚げ!
さすがに買って帰れないので、写真だけ撮影させて頂きました。スイマセン;
プロフィール

大蛇丸

Author:大蛇丸
真田氏と武田家臣団が好きで、資料まとめと史跡巡りをしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

彫銀 (ホリギン) 大判家紋ジッポ 家紋:武田菱 KW-ZI-4

戦国傘 武田信玄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。