スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

再来年の大河は直江兼続

だそうです。
愛の前立てがOPでばばんとフューチャーされそう・・・。
個人的には、昌幸に援軍出したり信繁が人質に来たりな割に、あっさり豊臣に付かれてムカっ腹な所さえ見れたら文句言いません。
誰が演じるのか、また配役が楽しみです★

さて、今の大河の小説を立ち読みしてびっくり仰天。
河原隆正が出てきました!
で・・・・・・出るんだ!たぶん大河史上初で二度と拝めない人だよ・・・。
これちゃんとドラマで放送されるんでしょうね?頼むよ国営放送さま!!
小説でのその回は、源太郎10歳が徳次郎3歳を遊ばせるシーンもあったので、今から激しく楽しみですvvv
ものすごいニヤけて立ち読んでいたらしく、一緒に買い物に来てた甥に「キモい」と言われました・・・。ガーン。
チャン・ドンゴンの映画を3回観損ね悔しがってた母親に向かっては「痛々しい」と言ったらしいのですが、なんでしょう。そんなどうでもいい事に神経質なお年頃か?

ところで今の大河の感想ですが、どうにも由布姫の眉が気になります。
勝気なのはよく出てると思うけど、ちょっと濃すぎるよな・・・。

祝★幸隆さん登場!!

一体自分が第何回の感想を書いてるのか、早速わからなくなってきてる大蛇丸ですコンニチワ。
仕方ないので公式サイトで調べてみました。

第1回 「隻眼の男」--------山勘登場
第2回 「さらば故郷」------渡る世間は鬼ばかり
第3回 「摩利支天の妻」----ちょっといい雰囲気
第4回 「復讐の鬼」--------ミツ死亡後
第5回 「駿河大乱」--------花倉の乱
第6回 「仕官への道」------氏康登場
第7回 「晴信初陣」--------幸隆さん登場
第8回 「奇襲!海ノ口」----今日放送分


・・・えーと、とりあえず幸隆さんだけ書きます。

誰も突っ込まないでしょうが、登場の頃幸隆さんは24、5歳です。
めっちゃ若ーっ!!
いやあ、自分よりも年下の幸隆さんを見られるのはきっと最初で最後の機会に違いない;
まだ苦労をしていないぼっちゃま時代ですよ(興奮)
佐々木氏もその辺意識されてたのか、随分声を甲高くして溌剌とした感じに演じてはりましたね。

やった事いうたら妻自慢とお国自慢くらいしかしてない気もしますが(笑)
とりあえず好感度は抜群!よし!!!
「幸隆って誰?」とか言われて寂しい思いをせずに済むよう知名度UPに貢献して欲しいです★
奥様がまたいい感じでvv
妊娠中…ですよね。あの腹の中に信綱がいるのかと思うとニヤニヤしてしまいます。

第一印象は最悪だと思われた山勘が、久しぶりに優しくされちゃったもんだからすっかり手懐けられてるし(笑)
これで子供達生まれたら一家総出で山勘のオアシスになるのですね。
うふふふ・・・・・早く入り浸れ山勘・・・・!!

春原兄弟が家臣で出たのには感心しました。
ちゃんとルビまで振ってあるしね!
たまにハルバラと間違えられてて気の毒なんですが、あの一族はスノハラです。
砥石攻めに山勘からめる伏線かな〜と多分日本でごく僅かな人しか考えない心配をしています。

あと、砥石方面を映した映像は現在の真田本城跡から砥石方面を臨んだ景色でした。
て事は、今いるのは松尾城じゃなくて真田本城て設定なんですね。ふうん。
一瞬で分る自分もどうかと思いますが、電柱1本位ケチらずにCGで消して下さい国営放送様。

気になって仕方ないのは神川がとてつもなく広かったことでしょうか。
千曲川ですか??!!っていうくらい映像では水量豊富でしたが、実際当時はどうだったのかな?
今は小川です。

またしばらく真田オアシスは出ないと思われますが、再登場が待ち遠しいです!

>私信
慌てて携帯メールで「信綱が妊娠中」とか送られた友の方々スイマセン。
後で冷静に読み返したらどー考えても誤解される文章だった(爆)

第3回・4回:迫力負け

昨年から引きずってた件に一区切りついたので、本日会社休み取りました。
おぉぉ久しぶりに8時間以上眠ったー!
そんな個人的な事はさておき、大河第3回と4回の感想をば。

ああ、妊婦の腹裂き伝説を使うのか。
第2回の終わりにそう思いましたが、第3回では板垣のかっこよさに度肝抜かれました。
おいおいここ原美濃の所領って設定ならスカウトはまずくねーか?!とか、
柳生十兵衛が脳裏によぎったことは秘密として(笑)

殺陣はさすが・・・としか言いようがないですよね〜千葉板垣!!!
剣の峰を蹴って切り返した時はどーしよーかと思いました。
内野カンスケも迫力負けですよ・・・。
うん、もうアレは仕方ない。

個人的には、ミツは可愛くてすごい気に入ってた人物だったので、出てこなくなるのは残念です。
回想シーンでしつっこく出てくるならいいんですけどネ(笑)


2007/02/10追記
失礼しました。
第3回の感想デスヨネこれ;
第4回は花山の乱でした。(見直すまで忘れてた鳥頭)
笑顔で腹黒い義元ってありがちですけど、細身なのはなかなか珍しいですね。

カテゴリまで作って大河感想(笑)

せっかくですので、大河の感想はカテゴリを作って書こうと思います。
作る前から2回分溜め込んでる状況ですが;

まず第一印象。
泥臭っさ〜〜!!!
いい意味で、です。
去年がキンキラ豪華な安土桃山だったから、比較するとどうしても泥臭いとしかいえないんですけど、
そもそも主役が山勘な時点で優雅さを求めてはいけない(笑)

聞くところによると、世のお父さん達を大河に呼び戻すための作品にしたいそうですね。
今のところは、イイ感じ。このまま妥協せず泥臭いつくりで進めて欲しいです。

かなり地味に見えるかもしれませんが、軍略説明の部分とか面白いしミツは可愛いし、かなりしっかり調査されてて面白いです。
どうせこだわるなら、躑躅ヶ崎の館もCGとかで造り再現したらいいのに(笑)
ガイドブック見てると相木市兵衛が出るんですね!ビックリした!!!
真田の家臣じゃないんだけど・・・彼の名前が出るならぜひ矢沢頼綱も出して欲しいところですvvvvせめて室賀とか。

で、第2回ですが、実家が陰険でヨかった。
あれなら気負うところなく捨てられてサッパリするだろーなー。
さっさと放浪して幸隆さんに会うがいい(ニヤリ)
ところで、毎回褌姿になるのは何のサービスなんでしょうか(笑)

謹賀新年

明けましておめでとうございます。
昨年は念願の転職を果たしたものの、12月にいたっては本気で会社と家の往復しかできず、いまぶっ倒れている大蛇丸です。
こんな状況ですが、何とか今年中にはDBをちょこっとづつ公開できたらいいなあと思ってるので、皆様今年もよろしくお付き合いくださいませ(ぺこり)

気力だけなら充填できるんですけどねー。
今 年 は 大 河 で 。(希望)
幸隆さん夫婦がわんさか出るのはもちろん、何だか子供たちまで出るようなので、期待してます
頼むよ国営放送様!!!
・・・仕事はもう・・・自分で片付けるしかないので。真田を糧にがんばります。

さてここから私信(笑)
年末東京で遊んでくださった方々、ありがとうございました!
いろんなものまで頂いてしまって、嬉しかったですvv
魚も豚もめっちゃうまかったです〜。
おかげさまで食べ過ぎまして(笑)その翌日の宴会では胃が張ってしまってあまり飲みが進みませんでしたよ!
そして「飲まないなんて異常事態だ」と胃腸薬まで下さってご心配ありがとうございましたちぇしゃ様・・・。
あんなに多種類の胃腸薬を常備してる人を見たのは初めてですよ(笑)
シェパーズパイのリベンジ希望です

あ、これも私信。
吾妻記、今から捜索します!
そして、砥石の麓に墓がある大熊氏ではない(はず)信之家臣の名前は、載ってると思ってた本が見つからないので、もちょっとお待ちください;;すいませ〜ん;
プロフィール

大蛇丸

Author:大蛇丸
真田氏と武田家臣団が好きで、資料まとめと史跡巡りをしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR

真田太平記(一)天魔の夏 (新潮文庫)

彫銀 (ホリギン) 大判家紋ジッポ 家紋:武田菱 KW-ZI-4

戦国傘 武田信玄

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。